ダイワ・ハグノックの研究日記

「エアカーテン」が「エアーズロック」と呼ばれる日を目指して

一般的には「エアカーテン」という言葉が普及しておりますが、当社は「エアーズロック」と世間一般的に言われるようになる日を目指しています。

「エアカーテン」が「エアーズロック」と呼ばれる日を目指して

一般的には「エアカーテン」という言葉が普及しておりますが、当社は「エアーズロック」と世間一般的に言われるようになる日を目指しています。

今では当たり前のように使われているセロテープ・ホッチキス・マジックインキ…これらも、元々は商標でしかありませんでしたが、一般名称の様に当たり前に使われるようになりました。

そんな風に、弊社のエアーズロックが当たり前に使われるようになれば、これほど嬉しいことはありません。

 

起業して7年立ち、ようやく8年目を迎えたまだまだ未熟な会社ですが、それでもエアーズロックが皆様から選ばれる理由。それは、これまでのエアカーテンにない独自性により、固有のファンができ、ご支持を頂いていることにあります。

 

従来のエアカーテンは、上下一方向の還流方式、あるいは横吹き出しの空気循環方式でした。しかしこれでは気流が乱れ、環境によって遮断性能の良し悪しに差が出てしまいます。

弊社のエアーズロックは左右に設置された装置から双方に空気を吹き出すので、より効果的な遮断性能を発揮。工場やメーカー、病院など、全国各地で導入していただいています。

更に、エアーズロック・スリムというコンパクト型もご好評いただいています。

 

製品力には自信がありますので、不安な方は検証実験をご依頼ください。

これからも皆様に選ばれる製品づくりをし、「エアカーテン」が「エアーズロック」と呼ばれる日を目標に、エアーズロックを世の中に広めてまいります。

エアーズロックの特長がよく分かるサンプルDVDをご用意しています。ご要望のお客様は以下のページからご請求ください。

サンプルDVDご請求はこちらから

お見積もり、査定のご依頼、お問い合わせは以下のページからお願い致します。

お見積もり・査定依頼はこちらから

to top