エアカーテンとは?

そもそも「エアカーテン」とはどのようなものかご存知ですか?

外気や虫、ホコリの侵入があっては困る場所、つまり飲食店、工場、倉庫、事務所などの出入口に設置して、外気、虫、ホコリを防ぐための装置です。出入口の上、または横から空気を出して作る空気流がそれらを防ぐ役割を果たしています。

ドアを開けたままでも外気をしっかり遮断して内部の温度を一定に保つことができるので、ドアの開閉による温度変化を防ぐことができ、開放感も得られます。もちろん省エネ効果もあります。ドアの開閉の手間がなくなり物資、資材の運搬がスムーズに行え、作業効率もアップするため、工場、倉庫などに設置されることも多いです。

出入口に設置して虫やホコリの侵入を防ぐこともできるだけでなく、換気が難しい場所では天井に設置して空気を循環させることもできるところが、エアカーテンの優れている点です。医療現場や工場では清潔な環境を維持しなければなりません。そのような場所にも導入され、衛生管理という重要な役割を担うエアーズロックを設置している病院も増えています。

エアカーテンの機能性をより高めたエアーズロック

エアカーテンの機能性をより高めたエアーズロック

福岡市のダイワ・ハグノックはエアカーテンの革命児「エアーズロック」を開発・販売しています。防虫・防塵対策に有効なエアカーテン。床面付近は冷気が漏れやすく結露ができやすいなどの課題があり、エアーズロックはそれらの課題を克服するために開発しました。防虫・防塵・冷気遮断機能が増し、省エネ効果もより高いです。

エアーズロックとエアカーテンの違い

従来のエアカーテンには次のような克服すべき課題がありました。その課題をクリアしたのがエアーズロックです。
気流によって虫や塵、ホコリの侵入をしっかり防ぎます。

従来の課題
  • 一方向気流のため、乱流が起きやすい
  • 湿度が高いと結露や霧が発生しやすい
  • 床面付近は冷気が漏れやすく、結露が発生して滑りやすい
エアーズロックとエアカーテンの比較

気流によって外部からの虫や塵、ホコリの侵入を防ぎ、冷気や暖気を遮断するエアーズロックとエアカーテンの違いを比較しました。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

機能 エアーズロック エアカーテン
送風機 有圧換気扇2台 軸流ファン1台
遮断効率 高い 低い
設置条件 冷凍庫内設置可能 冷凍庫内設置不可
設置環境 -30度まで対応 -10度まで対応
湿度 湿度についての制限なし 90%以下に対応
床面の安全性 高い 低い
エアーズロックが選ばれる理由

株式会社ダイワ・ハグノックのエアーズロックが選ばれるのには理由があります。

エアーズロックの性能・概要

エアカーテンの革命児と言われるエアーズロックの具体的な性能・概要をご紹介します。

エアーズロック・スリムの性能・概要

エアーズロックのコンパクトモデル「エアーズロック・スリム」の性能・概要をご紹介します。

お問い合わせ~導入後の流れ

お問い合わせから導入までの流れをご説明します。

よくある質問Q&A

当社に寄せられるお客様からのよくある質問をご紹介します。ご検討中のお客様は参考にされてください。

事例一覧

エアーズロックの設置事例をいくつかご紹介します。

サンプルDVDのご請求はこちらから

エアーズロックの特長がよく分かるサンプルDVDをご用意しています。ご要望のお客様は以下のページからご請求ください。

お見積もり・査定依頼はこちらから

お見積もり、査定のご依頼、お問い合わせは以下のページからお願い致します。

to top