設置場所を選ばないエアーズロック・スリム|ダイワ・ハグノック

エアーズロック・スリムの性能・概要

  • トップ >
  • エアーズロック・スリムの性能・概要

エアーズロック・スリムはコンパクトな次世代型エアカーテン

エアーズロック・スリムはコンパクトな次世代型エアカーテン

「エアーズロック・スリム」は、福岡市の株式会社ダイワ・ハグノックが開発したエアーズロックモデルの中でもっともコンパクトなタイプで、設置場所を選びません。吸い込み口に光触媒を塗布したフィルターを採用しているため、脱臭・ウィルス除去効果もあります。小さな工場などで高機能なエアーズロックを導入したいお客様におすすめです。

エアカーテンと「エアーズロック・スリム」の違い

大気の流れで外部の空気をシャットアウト!

大気の流れで外部の空気をシャットアウト!

空気の壁を作り、冷気や暖気の流出を防ぐため、倉庫や工場内の温度を一定に保つことが可能です。温度変化を最小限にできるため、空調設備の省エネ効果を高めます。事務所や工場、冷凍庫まで幅広い場所で活躍します。

室内のホコリ、花粉・粉塵を除去!

室内のホコリ、花粉・粉塵を除去!

ドアが開いたときのみ作動するエアカーテンと異なり、常時稼働して室内に空気の流れを作り出します。常にホコリ、花粉や粉塵の外部からの侵入を防ぎ、室内を浮遊する目に見えない塵も吸引し、室内をクリーンにします。

オプションの光触媒フィルターで脱臭・ウィルス除去!

オプションの光触媒フィルターで脱臭・ウィルス除去!

光触媒フィルターがオプションで利用可能です。九州工業大学教授と当社が共同開発した新しい光触媒フィルターで、通常のフィルターで除去できない嫌なニオイや、ウィルスも確かな技術で除去することができます。

「エアーズロック・スリム」の構造と基本スペック

「エアーズロック・スリム」の構造と基本スペック

入力 110/220V
出力 DC12V
消費電力(入力110Vの場合) 50W~270W 可変速運転
風速 1.8m/sec(MIN)~3.4m/sec(MAX)

エアーズロック・スリムの導入実績

導入事例
エアーズロック・スリムの導入実績 エアーズロック・スリムの導入実績
精密機器を取り扱っている工場内に設置。防塵対策としてベルトコンベアの搬入ラインに設置。

エアーズロック・スリムの導入実績

東京のオイスターバーに分煙対策のため導入。
カウンター側が喫煙スペースで店内写真手前側が禁煙スペースです。カウンター側で気流が回るように設置しています。
接地面積が小さくおしゃれなバーや飲食店でも目立ちにくい仕様となっています。

光触媒「ミルコート2」の特長

安全 食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省(現厚生労働省)告示第370号)および個別に規格された以外の合成樹脂製の器具又は容器包装(平成18年厚生労働省告示第201号)に適合
消臭 アンモニア、生ゴミ臭、腐乱臭、いずれにも防臭効果あり
抗菌 黄色ブドウ球菌を用いたJIS試験にて可視光条件下で優れた効果
抗ウィルス インフルエンザウィルスの不活化

※光触媒「ミルコート2」は株式会社ミルテックジャパンの製品です。

実績について

省スペースの設置が可能で、高機能なエアーズロック・スリムはさまざまな場所で活躍しています。

エアーズロックはさまざまな場所で活躍しています

エアーズロックはさまざまな場所で活躍しています

  • 食品や精密機械を取り扱う工場の出入口や搬入ライン
  • 塗装不良対策としてブースへの設置、防塵、粉塵、集塵、花粉対策
  • 病院、老人ホームへの入口、部屋・フロアの仕切り
  • 商業施設・店舗の入口・フロアの仕切り
  • 喫煙場所の入口

wind screenについて

エアーズロックにプラスできる機能として、「wind screen」があります。室内の煙を室外に出したり、遮断したりできるので飲食店やオフィスの分煙に有効です。煙のために仕切りを使う必要がなく、煙で室内が汚れることもありません。特に煙が多く出る焼肉・焼き鳥・居酒屋などで重宝され、お客様が煙たい思いをせず、カウンター席で料理を楽しめます。ニオイ移りを気にしなくて済むので、女性のお客様に喜ばれます。

wind screenの導入実績

導入事例
wind screenの導入実績 wind screenの導入実績
福岡市某焼き鳥店にご導入いただきました。
焼き場がカウンターの目の前にお店ですが、wind screenが煙をコントロールし、
全く客席に煙が飛んでいかないと高評いただいております。
焼肉・焼き鳥・飲食店の皆様は是非とも動画をご覧下さい!

エアーズロックの特長がよく分かるサンプルDVDをご用意しています。ご要望のお客様は以下のページからご請求ください。

サンプルDVDご請求はこちらから

お見積もり、査定のご依頼、お問い合わせは以下のページからお願い致します。

お見積もり・査定依頼はこちらから

to top