検証実験をご要望の方へ

トップ >> 検証実験をご要望の方へ

お問い合わせから導入までの流れ

イメージ画像

株式会社ダイワ・ハグノックでは、エアーズロックの導入を検討されているお客様のため、検証実験を承っています。「工場に取り付けられるのだろうか?」、「冷蔵庫内の温度はどの程度保てるのだろうか?」など、設置してみないとわからないことも多くあります。どのような条件で検証するのか、お客様のニーズはどこにあるのかなどをお聞きして、実際に設置して検証させていただきます。検証実験から効果が実証できれば導入プランをご提案します。

イメージ画像

当社では、さまざまな設備への導入実績があり、それぞれのお客様に合ったプランをご提案してきた経験を活かして、企画提案から計測、検証、設置、アフターフォローまで一貫して行うことが可能です。エアカーテンの革命児「エアーズロック」の検証をご希望のお客様は、お気軽にご連絡ください。

ご利用の流れ

お問い合わせ

検証実験をご希望の方は、電話(092-562-0420)またはフォームからお問い合わせください。

次へ

ヒアリング

お客様から設置場所や設置目的などを伺い、検証プランを検討します。

次へ

検証プランのご提案

お客様のニーズや設置場所から最適な検証プランをご提案します。

次へ

検証内容の決定

検証プランの内容や検証条件などの詳細を確認いただいきます。

次へ

検証仕様書の作成

検証実験の検証項目などを整理し、仕様書を作成します。

次へ

検証実験の実施

お客様の設備にエアーズロックを設置し、検証実験を開始します。

次へ

検証結果報告

検証期間終了後、検証結果をご報告します。

次へ

導入のご検討・導入プランのご提案

検証結果を踏まえて、導入プランをご提案いたします。

次へ

導入・稼働

導入プラン契約後は本格導入させていただきます。エアーズロックで快適な業務環境が整います。

ISO・FSSCの取得をご検討している企業様へ

当社の「エアーズロック」は、ISO22000 、FSSC22000、HACCP(ハサップ)の取得を目指す、食品加工施設などにも多数導入されています。豊富な実績から下記の記規格を取得するために効果的な設置方法などもご提案可能です。

イメージ画像

防虫・防塵に効果的なエアーズロック

ISO22000、FSSC22000、HACCPでは、食品工場の基準として「侵入した虫の数」「侵入したホコリの量」などが定められています。これらをクリアするために、エアーズロックを導入する企業様もおられます。これらの資格取得をお考えなら、エアカーテンよりも強力なエアーズロックの導入をご検討ください。

ISO22000、FSSC22000、HACCP(ハサップ)の概要

ISO22000とは?
ISO22000は、「食品安全マネジメントシステム―フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項」であり、HACCPシステムの原則およびFAO/WHO合同食品規格委員会(コーデックス)が示したHACCP適用の7原則12手順を、PDCAのサイクルを通じて継続的改善を図るマネジメントシステムの形にしたISO規格になります。同規格では、設備や設置場所の空気の管理まで規定されています。
FSSC22000とは?
FSSC22000は、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000と、それを発展させたISO/TS 22002-1(またはISO/TS 22002-4)を統合し、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)が制定したベンチマーク承認規格のことです。食品安全ハザード(危害要因)が管理されているかも重点項目になり、ホコリやウィルスなどの除去も規定されています。
HACCP(ハサップ)とは?
HACCPは、「Hazard Analysis and Critical Control Point」の頭文字を取ったもので、「ハセップ」、「ハサップ」、「ハシップ」あるいは「エイチ・エイ・シー・シー・ピー」などと呼ばれています。原料の入荷から製造・出荷まで含めた食品安全規格です。製造・加工工場での衛生管理には人間の出入りなどもチェック対象になります。

お問い合わせ・ご相談